ウーマシャンプーの口コミ・評価【純粋なアミノ酸系とは違う?】

ウーマシャンプーは、

 

『高級な馬油を使用しています!』

 

と書かれているシャンプー。
この馬油を含むシャンプーを使うことで頭皮の環境を良くして、
炎症などを改善してくれるとも書かれています。

 

ウーマシャンプーは、すでに15万本も売れた!と宣伝されていて、
口コミでもなかなか評判が良いようですが実際はどうなのか?
私がウーマシャンプーを自腹で体験した結果を載せていきます^^

 

ウーマシャンプーはこんな感じで届きました

 

『まずは1本をお試し』を選んでも3800円+630円というなかなかのお値段。
ですが、試さない訳にはいかないので買いました!

 

配達業者 佐川急便
所要日数 4/23(水)夕方に購入 〜 4/25(金)午前中

 

箱の中に入っていたものは?

 

シャンプーの容器は、まぁ普通な感じで。
試供品としてスカルプケアオイルが付いていましたね。
まぁ、私は頭皮の状態以外は困っていないので使わず。
これ以外にもどんなものが入っていたのかもチェックしておきましょう。

 

  • ウーマシャンプーお買い上げ明細書
  • 本日より30日間の特別価格のお知らせ
  • 美容警察×TOKYUHANDS合同捜査スペシャル(新聞?)
  • 正しい洗髪方法
  • ウーマシャンプーの誕生秘話
  • 月刊ウーマ便り

 

シャンプーの種類

ウーマシャンプーの種類は、

 

『アミノ酸系シャンプー』

 

ですが。
『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』という
硫酸系に近い成分が水の次に多く入っていると表記されているので。
純粋なアミノ酸系シャンプーとは言えないですね。

 

ウーマシャンプーの個別評価

配合されている成分


主な洗浄剤は、『オレフィン(C-14-16)スルホン酸』という硫酸系に近い成分なので、正直微妙。
アミノ酸系のシャンプーとして売り出しているのに硫酸系に近い成分を使っているのはどうかと思うので×。
その次に多いのが『コカミドプロピルベタイン』というアミノ酸成分なのは良いですね。

刺激度


硫酸系に近い成分が入っているのに特に刺激なく使えたので◎。

コスパ


300mlが3800円。またそれに加えて送料も取られるので大体4400円程度。
それで毎月のコストを計算した場合、2000円〜2200円程度。
まぁ、アミノ酸系シャンプーを謳っているシャンプーの中では普通のお値段って感じですね。

香り


香料は不使用なのでにおいはまったくしませんでしたね。
ただ、少しくらいは香りが欲しい方には不向きかも。

使用感(洗いあがり)


スルホン酸を使っているので泡立ちは多すぎず少なすぎずで丁度いい感じで洗いやすかったです。
洗いやすいだけあって頭皮の状態は良い。かゆみが一切残ることが無かったです。
ただ、髪の毛の状態はキシキシした状態なのでリンスやコンディショナーは必要。

 

辛口採点結果!

ウーマシャンプーを総合的に採点した結果、100点満点中

 

72点

 

最後に

ウーマシャンプーを実際に使ってみて、
これを親しい友人にオススメできるかというと?

 

『う〜ん、胸を張っていいよ!は言えない』

 

ウーマシャンプーの成分表を見ると2番目に表記されているのが、
『オレフィン(C14-16)スルホン酸Na』という硫酸系よりも少し弱いけど。
洗浄力が強い成分なので頭皮に負担が掛かりそう。

 

泡立ちは丁度良いし。
洗いあがりも悪くなかったので良いシャンプーであることは間違いありません。
でも、これよりももっと成分が考えられていてコスパも良いシャンプーはります。

 

なのでオススメはしないですね。
やはり私がイチオシしているシャンプーに比べると少し劣る気がします。

 

【後悔したくないなら】シャンプーを辛口でレビューした結果はTOPへ♪