LINEで送る

※今はじっくり見る時間がない方は、LINEにこの情報を送っておきましょう!ボタンをタップするだけで、LINEにURLを送信できます♪

理想の髪質を目指すケア術記事一覧

よく、ノンシリコンシャンプーを使ったり、オーガニック系のシャンプーを使うと、洗った後に髪がキシむという方がいます。そのため、ノンシリコンやオーガニック系のシャンプーは質が悪いと思ってしまう方も多いようですが、これはシャンプーのせいでキシんでいるのではありません。ほとんどの方は、こういったシャンプーを使う前までは、シリコンが入っているシャンプーを使用しています。シリコンというのは、人工的に作られた合...

くせ毛を気にしている人は少なくありません。生まれつきくせ毛という人もいますが、若いころは気にならなかったのに、年齢を重ねていくごとにくせ毛が気になるようになったという人も珍しくないでしょう。髪質は年齢によっても変化していくのです。また、年齢だけでなく、皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまう事がくせ毛の原因となる場合があります。洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーは、必要な皮脂まで取り...

髪の毛にボリュームがないと、ヘアセットが決まらないため毎朝のセットに時間がかかりますよね。また、こういった髪の毛がペタンコになってしまう人の話を聞くと、いくら丁寧にシャンプーをしても汗をかいた様にベタッとなってしまうようです。髪の毛や頭皮を清潔にするためにシャンプーをしているのに、爽快感やすっきり感が得られないのは、確かにイライラしてしまいますよね。髪の毛がペタンコになってしまうのは、もしかしたら...

髪が絡まりやすい方は、少しでも絡まりをほぐそうとしてブラッシングを頑張ってしまいがちです。ですが、無理やりブラッシングをしてしまうと、傷んでいるキューティクルが摩擦によってさらにダメージを受けることになってしまいます。絡まりやすくなってしまった髪は、ブラシでほぐしても治ることはありません。髪が絡む原因となるのは、キューティクルが剥がれていることも挙げられますが、やはり乾燥が一番影響しています。パー...

年齢を重ねる中では髪のボリュームが落ちてしまい、以前のようにふわっとしたスタイリングにすることができず、見た目にも物寂しく感じることがあります。一般的に抜け毛は男性に多く生じるものですが、女性であれば回避できるわけではなく、若いころはもちろんのこと年齢を重ねる中でも抜け毛が進行することがあります。女性にとって髪は命の次に大事なものであり、抜け毛が増えたとなればすぐにでもボリュームアップのための対策...

抜け毛はメンズにとっていつ自身に訪れるかもしれない一種の恐怖であり、近年の調査では男性国民のおよそ1200万人が抜け毛の悩みを抱えているとされています。人により症状には大小あるものの、5人に1人という高い確率となれば自身に訪れても決して不思議なものではなく、メンズの方はまだ若い比較的に早い段階から対策を講じることが重要になります。では具体的にどのように抜け毛対策を行えばよいでしょうか、一般的にはA...

シャンプーをした時に髪の毛の指どおりが良いと自分に合ったシャンプーだなと実感できますよね。最近色々な種類のシャンプーが販売されるようになっており、自分に合ったシャンプーを見つけることが大変になっています。使用した後も髪の毛がキシキシしないシャンプーには、どういったものが多いのでしょうか。話は変わりますが、皆さんはシャンプーとは何のためにするものだと思いますか。多くの人が髪の毛を洗って清潔を保つため...

枝毛が出来てしまうのは、乾燥や髪のダメージなどでキューティクルが開いた状態になり、そこに摩擦やさらなるダメージが加わるからです。ダメージは、カラーやパーマ、ドライヤーなどもありますが、もっとも大きいのが毎日何気なく行っているシャンプーです。シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とすという目的がありますが、これだけをメインにしてしまうと、髪の毛に大きな負担をかけてしまうことになります。その原因となるのが、市...

どんなに綺麗な髪の毛でも、目立たないだけで枝毛が出来ていたりするもので、そういった場合には早急なケアが必要となります。枝毛をケアしようとする場合、ほとんどの方は美容成分などが入ったヘアケア剤を使うようですが、残念ながら美容成分では効果がありません。美容成分は、髪にツヤを出したりキューティクルを整える効果はあるものの、乾燥などが原因で分かれてしまっている枝毛には効果がないのです。枝毛を補修するには、...

枝毛というと髪を伸ばし続けることによって出来る、と言うイメージがあるかもしれませんが、実は髪の長さは特に関係ないのです。確かに、髪が長いと絡まったりするので傷みやすくなりますし、ドライヤーなどのダメージで出来やすくなる、ということはあります。ですが枝毛の原因となるのは、水分量が不足してしまうからです。髪の毛の表面にはキューティクルが魚の鱗のように折り重なって、外部の刺激から守ったり、水分が蒸発しな...

枝毛というのは髪の毛が裂けた状態ですが、避けたところから色素などが抜けていくため、白っぽくなってしまい傷んでいるのが目立ってしまいます。髪の毛は魚のうろこ状になったキューティクルに覆われていて、これが整っていればつややかで健康な状態を保つことができます。ですが、キューティクルがダメージを受けて剥がれてしまっていると、外部の刺激によって髪が途中で裂けてしまいます。キューティクルにダメージを与えるのは...

髪の毛の悩みの中でも、もっとも多いのが切れ毛や枝毛です。切れ毛や枝毛が出来てしまう原因となるのは、ドライヤーの熱や無理なブラッシング、パーマやカラーリング、そして強い洗浄力を持つシャンプーを使用していることなどが挙げられます。このようにダメージを与え続けることで、髪の毛はどんどん弱ってしまって、途中で切れてしまったり枝毛になってしまうのです。また、もう一つの原因となっているのが、シャンプーによる頭...

切れ毛は、成長期にありながらも、途中からプチプチと切れてしまった状態になっている毛のことです。こういった毛があると、まとまりが悪くなってだらしない印象を与えたり、老けて見えたりするので、なんとか改善したいという方も多いでしょう。切れ毛の原因となるのは、主に頭皮の血行が悪くなってしまうことです。頭皮の血行不良は、ストレスや睡眠不足、いい加減な食生活、加齢などによって頭皮が凝ってしまうために起こります...

丁寧にトリートメントをして、スタイリングの前にはきちんとヘアケア剤で髪を保護しているのに、それでも出来てしまうのが切れ毛です。その原因となるのは、頭皮が硬くなって血行不良が起こり、髪に栄養成分が行き届かなくなるということが挙げられます。ですが、もう一つ、シャンプーやトリートメントなど髪のために使っているものも原因となるのです。こういったヘアケア商品には、髪のための栄養や保護する成分だけではなく、あ...

髪がパサパサするのは、キューティクルが剥がれたり乱れてしまって、内部にある水分が蒸発してしまい乾燥するからです。こういった状態にならないようにするには、洗髪後にきちんとキューティクルを整えてあげなくてはいけません。髪を洗うとキューティクルが開いた状態になるので、ドライヤーで効率よく乾かす必要があります。以前は、髪を傷めないようにするには自然乾燥が良いと言われていましたが、自然に乾かすと時間がかかっ...

髪がギシギシしてしまうのは、キューティクルが剥がれたり、ウロコ状に整っているはずなのにその並びが乱れたりしているからです。なめらかで柔軟性のある髪の毛というのは、キューティクルが綺麗に並んでいて、内部のケラチンや栄養成分がしっかりと閉じ込められています。ですが、キューティクルは紫外線やドライヤーの熱、間違ったブラッシングやシャンプーの洗浄成分の刺激などでダメージを受けると、すぐに状態が悪化してしま...

髪の悩みはいろいろありますが、中でも年齢を重ねるごとに気になってくるのが髪のパサつきです。30代を過ぎるころから髪の老化が始まり、髪のパサつきが気になってきます。髪のパサつきは年齢的な事だけでなく、髪の栄養不足や紫外線、ホルモンバランス、ストレス、ヘアケア用品などが原因の場合も少なくありません。髪のパサつきは見た目に老けた印象を与えがちですから何とかしたいと考えている人も多いでしょう。そして髪のパ...

髪が乾燥してパサパサしている場合にはスタイリングしようにも難しく、見た目にもあまり良い状態とはいえません。特に朝の短い時間で支度をする際にはあまり時間をかけることができず、水で直接濡らしたりスタイリング剤で落ち着かせるなど手軽な対処法くらいしか行なうことはありません。ではそもそも髪がパサパサしてまとまらない原因はどのようなところにあり、また改善することはできるのでしょうか。まず原因として挙げられる...

髪の悩みはいろいろありますが、ダメージによって引き起こされる症状でも、特に気になるのがボリュームダウンです。髪がボリュームダウンすると、薄毛に見えるので老けた印象を与えてしまいますし、うねりが出てスタイリングしにくくなったり、ヘアスタイルによっては必要な質感が得られなかったりします。髪型が思うように決まらないというのは、ストレスにもなりますし、お出かけするにも気分が乗らなくなってしまうでしょう。こ...

髪がぺちゃんこになると、見た目的にも若々しさもなく老けた印象になりますし、分け目の地肌が見えてしまうため、ボリュームのない貧相なスタイルになってしまいます。髪がぺちゃんこになる理由は、大きく分けると2つあります。まず1つ目は、頭皮がダメージを受けることによって抜け毛が増えて薄毛になったり、髪が細くなったりしてしまうことです。もう1つは、頭皮が乾燥することにより皮脂の分泌量が過剰になってしまって、髪...

髪がぱさつく、変にボリュームが出る、傷んで広がってしまうという悩みを持っている方は少なくないでしょう。髪がまとまらないと、どんなに丁寧に時間をかけてスタイリングをしても、すぐに崩れてしまうので憂鬱になってしまいますよね。これは髪が傷んでいることが原因なので、オイル系のスタイリング剤を使ったり、ワックスを使ったりしてもあまり効果がありません。スタイリング剤というのは、一時的に髪をまとめることが出来る...

髪の太さは人によって違うもので、生まれつき細い人もいます。もともとが細いのであれば特に問題はありませんが、今までは太かったのに細くなったという方は要注意です。髪が細くなる原因は、まず加齢によって毛根組織の機能が低下するということが考えられますが、実はそれだけではありません。髪の毛が健康でハリがあって太さを保つことができるのは、しっかりと栄養が行き届いているからです。栄養をきちんと届けるには、頭皮に...

髪がまとまらない原因は、ほとんどの場合シャンプーのダメージによる乾燥です。髪の毛の表面にはキューティクルという組織があり、これが瓦のように重なり合うことで髪を保護したり、内部の水分が蒸発するのを防いでいます。形状は魚の鱗のようになっているので、キューティクルが整っていれば、柔軟性のあるしなやかな髪の毛になります。もちろん、水分が蒸散することもないので、しっとりとまとまります。ですが、キューティクル...

髪のツヤがあるかないかは、その人の見た目年齢を大きく変えてしまうことにも繋がります。ある調査によると、ツヤのある女性は若く、ツヤのない女性は老けて見られるという結果が出たことからも分かるように、ツヤがない髪はそれだけで老けて見られてしまうのです。ツヤがなくなる原因は、ブラッシング不足と栄養不足にあります。髪の毛のツヤはキューティクルが綺麗に整っていることで生まれますが、キューティクルはちょっとした...

髪にパサつきが感じられた場合には、どのようなシャンプー選びをすればよいでしょうか。まず選び方の秘訣としては保湿成分が含まれており、髪にたっぷりと水分を補給できる製品を選ぶことが重要な点として挙げられます。毛髪は一見すると乾燥しているようにも見えるのですが、その成分を分析にしてみるとおよそ10%以上は水分が含まれていて、見た目や手で持ったときの印象とは異なり意外にも瑞々しさをたたえています。この含有...

髪のハリやコシがなくなると、細く弱々しい毛になると言うイメージがあるかもしれませんが、ハリやコシがある髪は太くて強いというわけではありません。例え細い毛でも、ハリやコシがあればきちんとまとまりますし、セットも決まりますし、太い髪でもハリやコシがなければ、ごわついたりぱさついたりします。つまり、ハリやコシがある髪の毛というのは、髪の太さではなく、キューティクルがしっかりと整っていて、健康な髪の毛とい...

女性が髪について抱える悩みは様々ありますが、とくに湿度が高い日には髪の広がりがおおいに気になります。これが1日や2日のことであれば細かく対処することもできるのですが、毎年6月から7月の1ヶ月間以上は梅雨の時期を迎えることになりますので、毎回のようにお手入れするのでは手間が掛かるうえにヘアスタイルが決まらないのでは気持ち的にも沈む事になります。湿気により髪の広がりが生じる原因としては髪に含まれる水分...

髪の毛がまとまりにくいのが悩みという人は結構多いですよね。雨の日になると、髪の毛がブワッと広がって直すのに苦労しているという声も良く聞きますよね。そんな風に髪の毛の悩みがある人は、もしかしたら髪の毛が傷んでいるのかもしれませんよ。髪の毛が傷んでいる状態とは、髪に艶やハリを与えているキューティクルがはがれた状態です。キューティクルがはがれてしまうと、潤い成分の元となるアミノ酸が流れ出てしまうのです。...