LINEで送る

※今はじっくり見る時間がない方は、LINEにこの情報を送っておきましょう!ボタンをタップするだけで、LINEにURLを送信できます♪

カラーリング後のヘアケア術記事一覧

美容室でカラーリングやパーマの施術を受けた際には髪に大きなダメージを受けることがよく知られていますが、どのような原因で髪を傷める事になるのでしょうか。まずカラーリングの施術では主にブリーチ・ヘアカラー・ヘアマニキュア・一時着色剤などの種類に分かれるのですが、このうちヘアマニキュアと一時着色剤は単に髪の表面に色素を固着するだけになりますので髪への負担は余りありません。この2種類は髪への負担が少ない一...

髪のおしゃれの仕方としてはスタイリングだけで見せるのではなく、カラーリングで髪の印象を大きく変えることができますので、美容室では希望に応じて様々な施術を行ってくれます。以前であれば染髪に対して厳しい時代もあったのですが、近年では抵抗感が多少薄れたことから染色する方も多く増えてきました。色合いとしてはブラウン・ベージュ系、イエロー・オレンジ系、レッド・ピンク系、アッシュ・ブラック系などをはじめとして...

カラーリングでキレイな髪色になっても、日がが経つにつれだんだんと色落ちしていきます。人によってはあっという間に色落ちしたなんて人も少なくありません。カラーリングが色落ちしてしまうのは、髪に浸透したはずの染料が外に流れ出ていってしまうためです。原因として考えられるのは、1つはカラーリングした日にシャンプーをしてしまうためで、完全に染料が定着していないうちのシャンプーは色落ちしてしまう事があるのです。...